仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

感謝




先月17日のこと、
お預かりボラとして我が家で初めてお預かりした
ブッチことブッチーニが突然お空へ旅立ってしまいました

今はまだ、自分が撮った写真を見るのがつらく
こうして言葉にするのもつらく
何度か更新しようと思いながらできずにいました。



いろんなことを想うけど、
最後はいつも「感謝」の気持ち。

私も、
となりにいるだれかも、
となりにいる犬もなにもかもが、
明日もあるとは限らないよってこと…


そして今、
ブッチはリビングの私の座席の目の前にいつもいてくれる
表現が適当であるかどうかわからないのですが、本当にうれしい。





トライアルから本部へ戻ったブッチは、
強く優しく温かく懐がでかく
笑顔と笑い声のたえないピーテーメンバーさんと過ごしていました


虚勢を張る必要なんてないんだ〜って学んだんだよね?

楽になったね








そして、
その最期の時も

尊敬する本部のメンバーさんに見守られながら
ブッチは旅立ちました









そしてちょうど1ヶ月が経つ明日は、
ロミ雄をトライアルへ送り出します。



ブッチ、見守っててね。