仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

かんたんな事ではない





PEACE TAILSの保護犬、グレートデーンデンバー

譲渡会で実際に会った時には想像していたより大きくて驚いた。

そして、その大きな体で超甘えん坊だという^ ^




そのデンバーの術後の様子と預かりスタッフさんの看病の様子を
ぜひともご一読いただきたいですm(_ _)m




私たち夫婦も、
昨年末から1月19日までサリーの看病をしました。


自律神経の関係もあるのか
不思議と夕方から深夜にかけてつらそうな症状がでました。

体を冷やしたり、
休めないつらそうな様子に
なでてあげたり、側にいるしかできなかった。


ところが、何度も何度も
サリーがとてもつらそうなのに睡魔に負けて寝てしまったことがありました。




心細かっただろうな…

つからったよね…


私たちが寝てしまっても、
一人で耐えるしかなかった




ふと目覚めたら、
枕元へ来て苦しそうにしていることもありました


訴えてたね、つらいって…






睡魔に負ける自分が憎かった。何度も自分に腹が立ちました。






現在、
デンバーの看病をされてるスタッフさんも、
深夜から朝までの様子を書かれてます。


それはそれは本当にかんたんな事ではないのに…



そしてデンバーもとても頑張ってます。




保護されて、繋ぎ止めた命。

季節の風を感じて、
痛みのない散歩をさせてあげたい!


そして、生きてほしい。





どうか、抗生物質!効いて‼︎





応援とご協力をお願いいたします。





現在のデンバーの預かりさんのブログ