仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

ふしぎ。






なっちゃんを家族に迎えるまでの経緯が
なんとも不思議なもので…







キュウタさんのおっしゃる通り
なっちゃんがキュウタ家に来て、出産して、子育てして、
その間に何度もキュウタ家におじゃましていて、
何度も一緒に散歩していたけど、

なっちゃんを家族に迎える予感がまるるでなかった(^_^;)

相当鈍感なのかな、ワタシ(苦笑)




でも、お預かりで一つ屋根の下一緒に暮らしてみて、


なっちゃんのいることがとても自然で、
がんばらない自分でいられる感じが1日目からありました。



一碧と二葉の、2頭のお預かりをきっかけに
今後も2頭のお預かりで貢献できたらなぁと思っていた矢先でした。




そこへ、すーーーっと。



ほんわかと。



なっちゃんが。




本当に本当に、
暮らしてみないとわからない
それぞれが持っているそれぞれだけの魅力があるんですね…


可愛らしさ、面白さ、優しさ、賢さ…








そう、
すでに一碧の可愛さを私はたくさん知っているんです。




プロレスの休憩を命じたら
となりの部屋ですねた?と思ったらちゃんと休んでた、そして寝た^ ^




一碧との生活はトータルで3ヶ月になりました。



とても人に寄り添う子なんだなってことがわかりました。


そして、素直‼︎
裏とかないです‼︎

まさに仔犬らしい仔犬[E:dog]

時にそれを、
愛をこめて「バカだね〜(笑)」だなんて言ってますが

心底憎めなくて、可愛い子です。




当初は、突発的に猛発進する力に
リードを握ってる腕が抜ける‼︎と思ったことが…
筋切れる‼︎と思ったことも…


でも、最近はほとんどそんなこともなくなりました^ ^


イレギュラーなシーンではまだまだですけどね(^_^;)




私は、なっちゃんと暮らしてみて初めて気づいたけれど、


一碧の溢れる可愛さは
このブログを介して感じてもらえたらなぁと思います[E:heart01]





一碧くんは絶賛ご家族募集中‼️