仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

小春日和



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


『昨日は…』の書き出しで、
譲渡会の翌日にはご報告をツラツラと書き始めていたけれど…

気づけば一週間経ってしまいそうなので、
あわてて完結させます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー




(先日)のパックウォーク譲渡会はお天気にも恵まれ、





たっぷりとお散歩と犬交流を楽しむことができました[E:dog]



















ペキティは、
前へ前へと引っ張り続けないように試行錯誤した結果

前へ後ろへ右へ左へと動き続けている状況…[E:coldsweats01]

落ち着きのないところをお見せしましたm(_ _)m



ペキ自身がゆったりと散歩を楽しめるように仮母の勉強は続きます。







おっ、いい顔で父ちゃんと歩いてる[E:happy01]









今回のパックウォークで嬉しいことの一つに、
卒業犬のご家族がたくさん参加してくださったこと[E:heart]






元気で幸せな様子が本当に嬉しいのです[E:happy02]


優しそうなご家族が卒業犬を連れていることにかなり感動します[E:crying]







そして今回は、
ほかの誰かでなく、“ペキティが可愛い”と言ってくれる、

可愛い2人のお嬢さんとお母様が面会に来てくださいました[E:heart]


パステルさん曰く、

「渋くて通な好み(笑)」

たしかに(笑)。

いやいや、本当にお目が高い[E:sign03]






でもね、
私は…ペキティの魅力をたくさん知っているのに、
そこのアピールでなく、

自分ですらできていないことを未来の本当のご家族に望んでしまう…反省。


ところが、面会のご家族様は終始一生懸命に聴いてくださって…

感謝ですm(_ _)m








そう、まさにパステルさんの最新記事で書かれているように、

私も犬を導ける人になりたいです。



犬を導ける人って、
当然人も惹きつけるんですよ。

かっけーなぁ〜と、付いて行きたくなる。

私はまだそんな立ち位置ですが、
あきらめず成長したいです^ ^




さてさて、
パックウォーク譲渡会の翌日に、
少々疲れを残したままお出かけしたのですが、

そのお話は次回に…。