仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

トライアル前日〜写真編〜








今日はサリーの命日なのです。

サリーの食欲が落ち、
毎日食べれるもの探し。

レバーペーストをひと匙食べるのがやっと…。


ところが、
焼いたラムチョップにテンションが上がり
2本完食。



最期に食べたのがそのラムチョップでした。



今日は、
父ちゃんがラムチョップを買ってきてくれました。


お供えしている最中から、
全頭のテンションが上がるあがる[E:up]



もちろんあげるよー‼︎

今日はペキティのために刻んだよ[E:happy01]






が‼︎


えーーー´д` ;



クチャクチャ、ペッ。
の繰り返し…。


あんなに盛り上がってて食べないんかい‼︎





ナツとスーで山分けしましたm(_ _)m








偶然ですが、

不思議ですね…。


ブッチの命日に、
一碧の妹・二葉のトライアルがスタートして…


サリーの命日の翌日に、
一碧がトライアルをスタートする。



サリーの体調不良が始まるたった一週間前に、

サリーの心の扉をひらいて、

サリーに犬と遊ぶことを教えてくれた一碧。



我が家の恩人なのです。




一碧が産まれた時のこと、

忘れられません…。

青が一碧。




こんなだった…。





愛おしい、シワ^ ^








こんなに、こんなに大きくなりました。








トライアルご家族さま、



正直、

まだまだ手がかかります。

トライアル期間は室内の匂い嗅ぎばかりで、
ご家族に目もくれないのは想定の範囲内ですm(_ _)m

我が家に来た時もそうでした。


不安でいっぱいなものですから…。
やさしく見守って、
疲れを予測して強制的にバリケンで休ませてくださいm(_ _)m


ご家族さまの不安や困り事には、
PEACE TAILSの犬を熟知したスタッフが
お応えしてくれますのでご安心ください‼︎


力不足ではありますが、
私でお役に立てることがあるならば
精一杯やらせていただきます。





一年とちょっと…
一碧と暮らした私が言えるのは、


一碧がたまらなく可愛いということ。


その性格に何度助けられたことか…、
一碧ははなまるです[E:sign03]




その一片を感じていただけたらいいな。




ペキティがんばれ[E:sign03]








そして、一碧をよろしくお願い致しますm(_ _)m




明日、

いや、

11時間後、

一碧を連れて会いにいきます。