仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

明日からトライアルスタート!

 

寛平ちゃんのいる生活が残り数日となった頃から、

帰宅すると真っ先に「かんぺいてぃ〜〜ん♡」と駆け寄って、

「可愛いなぁ〜〜。゚(゚´Д`゚)゚。」と嗚咽している父ちゃんです…( ̄ー ̄ )

 

 

寛平ちゃんの滞在はわずか1ヶ月半。

f:id:li-la:20180311203554j:image

 

f:id:li-la:20180311203755j:image

その存在は癒しだけでなく、

周りをも落ち着かせてくれる素晴らしい安定度でした。

 

ナツに、顔の横で延々とガリガリされたり、

f:id:li-la:20180311204146j:image

下敷きにされることはいつものこと。

f:id:li-la:20180311204341j:image

 

数日前には父ちゃんが、「走ることを覚えたなっ。」って(笑)

つまり、

犬部屋でナツとのプロレスが盛り上がると、

続き間のリビングへ走ってきて、

ソファベッドをリングのロープ代わりにしてUターンし、

加速しながら犬部屋へ戻る。

 

これって、Leo(一碧)もやってたなぁ〜。

 

でも、

今はリビングのマットが滑りやすくて危ないから、

駆け抜けられないくらいに犬部屋との間の引き戸を閉められる…。

すると、

f:id:li-la:20180311205420j:image

顔を出す(笑)

 

f:id:li-la:20180311205457j:image

抜けてみようかなぁとするけど。

 

f:id:li-la:20180311205555j:image

やめる。

 

f:id:li-la:20180311205746j:image

でも、楽しそう^ ^

 

真顔な寛平ちゃんでしたが、

ずいぶんと表情が豊かになってきました。

 

 

今月はまるで父ちゃんとお休みが合わず…

貴重な家族の休日となった今日。

寛平ちゃんと最後のプチお出かけ散歩。

 

川沿いを歩く。

f:id:li-la:20180311211013j:image

最近の豪雨で水かさを増し、

ものすごい音で流れてて、

寛平ちゃんだけは柵に近づけず。

 

f:id:li-la:20180311211412j:image

だいぶ慣れてきた。

 

f:id:li-la:20180311211434j:image

後ろに映る川が滝となって海へ流れ込んでます↓

f:id:li-la:20180311211612j:image

 

海岸沿いは、いや、滝のせいかな?

霧状の水しぶきと強い風が吹き上がり、

ここだけは肌寒かったですね。

 

吊り橋。

我が家のお向かいの暇だったお嬢さんも散歩に同行。

f:id:li-la:20180311211841j:image

私は渡らず迂回路へ^_^;

f:id:li-la:20180311212143j:image

おぉぉぉぉぉー高い‼︎

 

大寒桜(オオカンザクラ)も愛でて、

f:id:li-la:20180311212357j:image

f:id:li-la:20180311212340j:image

f:id:li-la:20180311212430j:image

プチお出かけ散歩終了。

 

夜には、

恒例の緩いプロレス。

これも見納めか…

寂しいT_T

映像開始早々に、

ナツと寛平ちゃんが振り向くさまが可愛いかったでしょ?

 

愛しの寛平ちゃんは、

明日からトライアルスタートです。

f:id:li-la:20180311212949j:image

 

本当に、ほんとうにすばらしくいい犬。

 

なにかと勉強中の私にとって、

寛平ちゃんに見習うべき点も多々あり、

寛平ちゃんに出会えたこと、

一緒に暮らせたことはラッキーでした。

f:id:li-la:20180311215919j:image

 

寛平ちゃん、

我が家のパックをまとめてくれてありがとう!

 

f:id:li-la:20180311214932j:image

 

寛平ちゃんの幸せを願うからこそのトライアルスタート。

笑顔で送り出したいです‼︎

 

 

.°(ಗдಗ。)°..°(ಗдಗ。)°..°(ಗдಗ。)°..°(ಗдಗ。)°..°