仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

Uruとの散歩

8月は母ちゃんの仕事が忙しく、しばらくブログを更新できなそうなので、代わりに父ちゃん(null)がUruの様子をお伝えしたいと思います。

 

唐突ですが、Uruとの散歩で感心していることがあります。(注 私の少ない経験に基づく話ですので、話半分に聞いてください。)

f:id:li-la:20180812085924j:image

散歩に全く手がかからないと言うわけではなく、元気いっぱいの若い男子なのでスキがあれば引っ張ります。

じゃあ何が感心かというと、指示を出した時に、こちらがしてほしいことが分かってくれてる感じがするんですね。

f:id:li-la:20180812090234j:image

なので、サシで散歩すると、あれ?俺ハンドル上手くなったんじゃね?と思ったりして(^_^;)

逆になつ、スミレと3頭で散歩させたり、考え事をしている時には、気がつくとUruが前を歩いていて、あー意識がいってなかったなーって気付くことに。

f:id:li-la:20180812091311j:image

今年の夏は気温が下がる時間がわずかしかなく、3頭一緒に散歩せざるを得ない日ばかりなのが残念。

早く涼しくなってゆっくり散歩できるようになるといいねぇ、Uru。

 

こんなかわいいUruも参加する譲渡会に是非お越しください!

f:id:li-la:20180812093001j:image 

8月26日(日)譲渡会@美しが丘動物病院(詳細はこちらをクリック)

 

by null