仮住まいのワン日記

保護犬の一時預かりボランティアをしています。

今日は少々長いですよ…

ご飯の支度中でも、

横になって寝ている時なら

そのままの姿勢の Uru。

まるでソワソワしません^ ^

 

出されたご飯もご覧の通り、

立ち上がらないことも。

f:id:li-la:20181020233735j:image

f:id:li-la:20181020233748j:image

なんというか…、

「わぁ!ご飯だ♡」ってのがまるでないのも、

母ちゃんさみしい。

 

 

 

さて、

Uruは我が家にやって来た時から

落ち着きないところがありましたが、

(最近はずいぶん落ち着いたとも思うけど…)

 

 

散歩を終えて体を拭く時も、

ウロウロして嫌がっていました。。

私はずっと、

「はい、はいっ。イヤイヤ言わないの!」って感じで、

つかまえて足や体を拭いていたわけです。

ウロウロされては拭きにくいので、

Uruがじっとしていられる体勢を発見したりして。

 

これがのちのち、

問題行動につながるとも思わず…。

 

数日前に、

散歩から戻り、体を拭き終わる前に

ナツとプロレスを始めたUru。

いつも通り「はいはい、ダメだよ!」と、

つかまえて体を拭こうとしたことを機に、

足や体を拭く時だけ、

強く抵抗するようになってしまいました。

 

即、キュウタ(イチジの母)さんに相談。

翌日から教えていただいたことを実践中!

 

ここ最近といえば、

落ち着いてお散歩するために、

母ちゃんが頑張って指導すればするほど、

母ちゃんもUruもまるで楽しくない散歩に…。

それに加えて散歩から戻れば、

母ちゃんにとってもUruにとっても

新たな試練がはじまり…。

 

その結果、

Uruが自分の尻尾を追いかけてグルグル回る

ストレス反応が見られたので…

 

今日は理想のお散歩は無しにして。

車で近くの公園へ。

f:id:li-la:20181022190327j:image

雲ひとつない青空でしたね。

f:id:li-la:20181022190358j:image

 

Uruは自由に匂い嗅ぎに勤しみ。

f:id:li-la:20181022190548j:image
f:id:li-la:20181022190532j:image
f:id:li-la:20181022190542j:image

ひたすらその様子をうかがう私は、

まるでUruと繋がってない感を実感しつつ…。

 

ときおり、側で休ませる事だけはして。

f:id:li-la:20181022190833j:image
f:id:li-la:20181022190848j:image
f:id:li-la:20181022190839j:image

1時間過ごしてきました。

f:id:li-la:20181022191447j:image

帰宅後の体拭き、

正直、内心は私が気構えているんだけど、

悟られぬよう…。

 

結果としては、

Uruははじめてウロウロ抵抗せずにいられました。

 

問題が解決したわけではないので、

リハビリは続きます。

 

 

間違った対応をすると、

問題行動へ繋がる可能性…。

お恥ずかしい話ですが、

わかりやすい一例なのでご報告致しました。

 

 

愛嬌いっぱいの営業っぷりには

変わりのないUruです。

譲渡会でお待ちしていますm(_ _)m

f:id:li-la:20181022193558j:image